陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 20日

超短編パロディ小説 『ぐりとぐら』

青い帽子のぐりと赤い帽子のぐら。
仲良し野ねずみの童話‥‥ではありません!

-グリ グリ グリ-
ゲンコツの突き出た中指、第二間接が脳天を押さえる。
可愛い孫を虐めていた少年は半泣きだ。
「だったら、もう年下の子を虐めちゃいかんぞ!」
「わかったよ~!エ~ン エ~ン」

-グラ グラ グラ-
背後からきた少年の父親に殴られた!
そのまま二人は去ってゆく。

-グラ グラ グラ-
殴られた頬に手を当てながら、
「歯!歯が抜けそうだぁ!」
「大変だぁ~!
 おじいちゃんの少なくなった歯が抜けちゃうよ~!」

-グラ グラ グラ-
「おじいちゃん!ボクの歯も抜けそうだよぉ~!」
「おまえはいいんだ。新しい歯が生えてくるんだからな!」

-グリ グリ グリ-
「おじいちゃん!新しい歯が生えてきたよ!
 僕の抜けた歯、おじいちゃんにあげるよ!」

-グラ~リ グラ~リ グラ~リ-
「ありがとよ!
 感激で頭がグラグラしてきたよ!」

仲良しおじいちゃんとその孫のお話でした‥‥。

by don-viajero | 2009-04-20 20:22 | 超短編小説 | Comments(0)


<< 山菜      予知夢 >>