陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 10日

韓国・後日談

翌年の正月、いまでも毎年新年会をやっている仲間に、
あまりにも良い印象の残った韓国の話をした。

「なぁ!みんなでソウルへ行かないか?
 南大門市場の飯屋街には旨そうなものが
 いっぱいあるんだ!
 一人じゃぁ、注文したって高が知れてる。
 何人かで行けば、それだけいろいろな物を
 食べることができるじゃないか!
 手配は俺に任せろ!
 安いフライトチケットやホテルを探すから‥‥。
 よし!本場カルビーは俺が奢る!」

酒の勢いも手伝って、ソウル行きの話しは
トントン拍子に決まった。
お互い都合の良い日を見つけて一緒に行こう、ということになり、
その一ヵ月後、二泊三日総勢8名で出かけた。

もちろん、私はあの雑貨屋のおばあちゃんと崔教授に
渡す土産物を携えて‥‥。

おばあちゃんは私のことを覚えていてくれたのだが、
生憎、崔教授には直接逢うことはできなかったものの、
事務所の人に連絡してもらい、電話で話すことができた。

個人や家族以外で、しかも仲間と行った初めての海外旅行は、
私の『陽気なイエスタデイ』のなかでも、
とりわけ印象深いものになったことは言うまでもない。
 

by don-viajero | 2009-07-10 20:27 | ◆旅/全般◆ | Comments(0)


<< プラトニックラブ      韓国 >>