陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 02日

褌(ふんどし)

伝統的な男性用下着『褌』が、静かなブームに
なっているらしい。しかも、女性たちにである。
女優の高樹沙耶さんが愛用していることが、
テレビや雑誌で紹介されたことがきっかけとなり、
女性の愛用者も増え、装着時の開放感が
人気の秘訣となったようだ。

若いころ、ギリシャからインドまでの一人旅。
出発前、母に越中褌を二枚作ってもらった。
それは、ギリシャ以外の国がトルコ式トイレで、
トイレットペーパーも高価なうえ、手に入り難い
地域だったからだ。

トルコ式は日本のような金隠しはないものの、
和式トイレと同様、またいでしゃがみこむ式だ。
用を足した後の肛門の洗浄には、トイレに備え付けの
取っ手付きの小型コップ容器に入れた水と左手を
用いるため、トイレットペーパーの設置がない。
最後に便器内の排泄物を洗い流す。
究極のエコであり、手動ウォシュレットといったところだ。
また、トイレ内には肛門や便器の洗浄に用いる水を
供給するために専用の蛇口があり、水ためのバケツもある。

それゆえ、肛門を洗う左手は不浄とされ、
食物を掴むときや握手をするときには決して使わない。
肛門を洗った後、濡れたお尻と『不浄の左手』を拭くのに、
この『褌』が大いに役立った。

インド・ゴアでのヌーディストビーチでも、
日本男児よろしく、裸に『褌』一丁で闊歩したものである。

浴衣を着る機会も増えてきた夏、
別に、人に見せるものではないが、昔味わった
開放感を求め、『褌』でもしてみようか‥‥。

by don-viajero | 2009-08-02 06:53 | ◆旅/全般◆ | Comments(0)


<< 長雨      生徒会 >>