陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 25日

グアテマラ・Ⅹ【アンティグア】

アンティグア
喧騒のグアテマラ・シティからバスで一時間弱、富士山に似た
アグア火山(3766m)をはじめ、三つの火山を望む美しい街。
標高1520mの高原にたたずむ静かな古都だ。

2/29(火) 快晴
今日も気持ちのよい快晴。
荷をまとめ、スーパーで朝食用の買出し。7:40チェックアウト。
パナ発8:00、シティ行きのバスに乗る。二時間ほどで
チマルティナンゴ着。ここでアンティグア行きに乗り換え。
11時前にはアンティグアの街に到着。大きな市場に接した
バスターミナル。目の前にはドカ~ンとアグア火山が
聳え立っている。
f0140209_19121531.jpg

ホテルを数軒回ったのだが、いい部屋がなく四軒目(一泊$12)に
決め、街へ繰り出す。レストラン「エル・カプチーノ」で豪華な昼食。
日替わりステーキランチ。まずはオレンジジュース、パン、サラダ、
スープ、ピラフ、もちろんステーキ、最後に美味しいグアテマラ
コーヒー。これで22Q=308円だ。当然、セルベッサも注文。
満腹になったところで主な土産店を覗き回る。
一旦、ホテルへ帰り、一日空いた予備日の過ごし方を考える。
そうだ!空港への予習をしよう。空港までのダイレクトバスは
$10もする。これで明日の予定は決定!
ティカルで逢った野崎さんの話では、アンティグアはいい街だと
言っていたが、パナの方が綺麗な湖があるためか、はるかに
良かったような気がする。
中央公園の周りを歩き廻っていると、ハサミで織物を切っている
おばちゃんがいたので、それを売ってくれと頼むと、快諾してくれた。
しかし、なかなか頑固なおばちゃんで、一向にまけてくれる様子が
ないので言い値のまま6枚購入(サント・ドミンゴ・シェナホの織物)。
ホテルに戻る途中、もう2枚欲しいと思い、先ほどのおばちゃんの
もとへ行ったが、土産物や荷物をそのままにして、どこかへ
行ってしまっている。代わりに座り込んで店番?をしていると、
仲間だと言う二人のお姉ちゃんの売り子がやってきて話し込む。
ちょうど目の前を通り過ぎようとしていた日本人の女の子に声を
かけると、驚かれてしまった。現地人と間違われてしまったのだ。
f0140209_19372557.jpg

夜はホテルの隣にある大きなスーパーで買出し。
昼にリッチな食事をとったので、あまり腹が空いていない。
小さなグアテマラコーヒー豆300gを土産物用に2個、サバ缶、
缶ビール、そしてワインも。部屋に戻り、シャワーを浴び、
まずは缶ビール。サバ缶を開けて、ワインをラッパ飲み。利くぅ~!
一人悦に入り、酔う。9時、消灯。

by don-viajero | 2009-10-25 19:46 | Guatemala/Honduras | Comments(0)


<< グアテマラ・Ⅺ【アンティグア】      グアテマラ・Ⅸ【パナハッチェル】 >>