陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 21日

ポルトガル・Ⅰ

2003年、チューリッヒ経由でブルガリアを訪れて以来の
ヨーロッパだ。

あの冬もそうであったように夜が明けるのが遅い。
12時間以上のフライト(+ヒースローからリスボンまで
2時間半)で生じた時差ボケと、無秩序な睡魔に襲われ、
脳みそも身体もフラフラになってしまっていた。
夜11時、すでに予約してあったホテルへタクシーで乗り付け、
チェックイン後、すぐにシャワーを浴び、ベッドに潜り込む。
しかし、横になったというだけで翌朝には、すっかり
壊れかけていた感覚を取り戻す事が出来た。

開発途上国のような、混沌として若々しくエネルギッシュさに
溢れ、思わず笑みが零れるようなことはないものの、
しっとりとした長い歴史の重厚感が漂っている。
落ちついた街並は成熟した大人の風情を醸し出し、
建物を濡らす、重い雨粒が一層、街を深いものにしている。

by don-viajero | 2010-01-21 00:01 | Portugal | Comments(0)


<< ポルトガル・Ⅱ      Japanese >>