陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 31日

ポルトガル・Ⅳ 『メイア・ドーゼ・Ⅰ』

レストランで席につくと、まずオリーブ、チーズ、
「パシュテイシュ・デ・バカリャウ」という干しダラ入りの
コロッケの付け合せ皿、そしてパンといった前菜が出される。
もちろん、これに手をつければ、料金に加算される。
「ナォン・オブリガード」と言って下げてもらう。
メニューは通常、スープ、前菜、メインディッシュの
魚か肉料理、そしてデザート。食事中にはワインかビール。
最後はデザートに小さなコーヒーカップに入った「ピッカ」
と呼ばれているエスプレッソコーヒーだ。

これらをキチンと平らげてしまう、隣席するポルトガルの
人々の食欲には、驚きを通り越して、ただただ呆れるばかりだ。

メインディッシュ・メニューのなかに「メイア・ドーゼ」と
表示されたものがある。これは「半分の量」という意味で、
普通よりも少なめになる。料金は三分の二ほどだ。
しかしながら、このメイア・ドーゼですら、少食の私には
多い量だ。メイア・ガラファ(ハーフ・ボトル)のワイン
片手に、ゆっくりと食事をしている私を逆に、大食漢の
彼らは訝しがっているのかもしれない。

スーパーで500ccのミネラルウォターが€0.1、350ccの
缶ビールが€0.55.それに宿泊代や交通費を見比べると、
レストランでの食事代は決して安いとはいえない。
それでも、食事にお金をかけるポルトガル人は、本当に
食べることの好きな民族なのだろう。
だが、その旺盛な食欲は、中年のおっちゃんの布袋様のような
お腹や、おばちゃんのハートマークを逆さまにしたような
でっかいお尻が如実に物語っている。

もっとも、この国では若い女性たちのお尻もデカイ!!!
f0140209_12434552.jpg

≪Cozido・a・Portuguesaコジード・ア・ポルトゲーザ/Meia Dose €7.5≫
各種のソーセージ、肉、野菜、豆を煮込んだポルトガル風ポトフ
≪Meia garrafa €2.0≫

by don-viajero | 2010-01-31 12:54 | Portugal | Comments(0)


<< ポルトガル・Ⅳ 『メイア・ドーゼⅡ』      ポルトガル・Ⅲ 『教会』 >>