陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 01日

ポルトガル・Ⅳ 『メイア・ドーゼⅡ』

大概のレストランの営業時間は12時~15時と20時~24時だ。
これは安食堂であろうと、高級店であろうと大差ない。
稀に、地元密着のおじちゃん、おばちゃんで営んでいる
店だけが、7時~21時というものもある。
これは、かなりの安食堂でメニューも少ない。

朝食付きホテル(私の場合、一泊/ポルト€22.5、リスボア€25)
の食事はコンチネンタル。パン3種類、ハム2種類、
スライスチーズ、パンにつけるバター、各種ジャム。コーヒー、
ミルク、オレンジジュース。もちろん、おかわり自由だ。

朝食付きでない場合どうするか?コンビニなんてない!
抜きで済ますこともあれば、7時前後~20時前後まで、
いたるところで開いている、パステラリアやカフェを利用する。
パステラリアは甘い菓子パンが豊富だ。他に調理パンも
置いてある。テイクアウトもでき、朝はどこの店も通勤客で
賑わっている。カフェはどちらかというと、カフェバーに近い。
店の棚にはワインやウィスキーのボトルが、所狭しと
並べられていて、さすがの大食漢の彼らも、朝食だけは
軽く済ませている。

ガラス越しに揚げ物を並べているカフェなどでは、
「ビッファーナ」という薄焼きの味付け豚肉を挟んだ
サンドィッチがある。極めつけに旨かったのは、ポルトで食べた、
薄くスライスした豚肉を味付けスープでじっくり煮込んだものを
挟んだビッファーナだ。たっぷりとマスタードを塗り込み、
インペリアル(生ビール)を飲みながら食べる。

これが、メイア・ドーゼ腹の私には、丁度よい量であり、
最高にいけるのだ!
f0140209_2027136.jpg

≪Bifana€1.8≫
≪Sopa・de・Legumes€1.2≫
野菜スープ。ポテトスープをベースに、ニンジン、、青菜、豚肉などを煮込んだポタージュスープ
≪Imperial€1.1≫

by don-viajero | 2010-02-01 20:50 | Portugal | Comments(0)


<< ポルトガル・Ⅴ 『エヴォラ』      ポルトガル・Ⅳ 『メイア・ドー... >>