陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 22日

快走

明日の貴重な日曜日、拠所(よんどころ)ない仕事が
入ってしまったので、強引に休日にしてしまった。

一週間に一度の15㌔ランニング。
日曜日に雨が降ったり、何らかの理由で走れなくとも、
帳尻合わせのようにして、他の日を割り当てる。
一つの休日を空ければ、15日間、半月走らないことに
なってしまう。走ることが趣味とまではいかなくとも、
ある種の強迫観念に駆られる‥‥。
また太ってしまうのではないか?‥‥と。

録画された映像を繰り返し流しているような休日の日課だ。
しかし、その都度飛び込んでくる景色は、冬とは違い、
一つとして同じ波が寄せないように、日々表情を変えている。

晴れれば初夏を通り越して、真夏を思わせる陽気だ。
一気に黄色い松の花粉が飛び交い、埃っぽいくせに
ほんのちょっぴり黄緑色の香りが溶けているような春の風。
週初めに水鏡のように澄んだ水を湛えた田んぼは、
表面をウグイス色に濁らせてしまっている。

ジグソーパズルのような木漏れ日が、途切れ途切れに
足元を照らしている快適な林間コース。両脇に広がる
森からは、小鳥たちの歌声が軽やかに響き渡り、
生い茂った葉の隙間を縫うようにしてその影がよぎる。

昔、それが耳に入ると聴こえなくなってしまうと脅された
タンポポの綿毛もほとんどどこかへ飛び去ってしまい、
連綿と子孫を広げている。後に残されたものたちは、
みすぼらしく雁首を揃え、坊主頭をさらしている。

いっときの花々の競演は彩りも失せ、替わりに様々な色の
ツツジが通りを飾っている。
快調に走り終え、我が家の木陰を覗けば、今年も楚々とした
著莪があちこちに咲き乱れ始めた。

参:「ダイエット」

by don-viajero | 2010-05-22 20:08 | Run | Comments(2)
Commented by 山繭 at 2010-05-23 21:16 x
おとついのこと、産直のビフで著莪の苗を見つけて買ってきたんですよ。
きのう、植えました。
きょう、こちらへ来たら著莪のことが話題になっていて、偶然の一致とはいえ「ご縁」を感じてしまいました。
Commented by DON VIAJERO at 2010-05-24 06:57 x
山繭さん、おはようございます!
雨に濡れた「著莪」もいいもんですね!
私は昔、その名が「ヒメアヤメ」だとず~っと
勝手に思っていましたよ(笑)
あまり陽の当たらないところに植えて下さい!


<< 秘密基地      食 >>