陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 25日

早朝ラン

あと数時間も経たないうちに、うんざりするほど大地を
照り焦がすであろう太陽は、まだ雲間に隠れている。
いつの間にか出始めた稲穂の先をさらさらと静かな
風が揺らし、遠くでは朝の早い農家が刈り取った土手の
草を焼く白い煙が、柔らかな乳色に染めている。

お気に入りの林間コースでは、子供らが小さいころは
夏になれば、毎朝のように連れ出して私がやっていたように、
数組の父親と子供たちの親子がカブトムシ捕りに夢中だ。

手作りの大きな木箱のなかでは、捕まえてきた何十匹もの
イッポンズやクワガタがガサコソガサコソ蠢いていた。
そして、夏の終わりを惜しむように一斉に放してやる。

先週、いつものように10時少し前に走り出したのだが、
無謀にも灼熱のギラギラ輝く太陽を軽んじてしまい、
10㌔ほど走ったところで、頭がフラフラしてきてしまった。
明らかに熱中症の初期症状に陥ってしまったのだ。
昨年、この時間帯に走っても何ともなかったのに‥‥。
当然、ランニング後の腕立てや腹筋、ダンベル運動も中止。

以前、調子の良さを理由に20㌔ほど走り終えてから、
膝を痛めてしまい、騙すように走ったり歩いたりして
以来味わった、屈辱のリタイアだった。

この暑さがいつまで続くのか判らないが、当分は
気持ちのよい早朝ランニングに切り替えることにしよう。

by don-viajero | 2010-07-25 19:25 | Run | Comments(0)


<< 悪戯・山編Ⅰ      猛暑 >>