陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 27日

実り

先週の日曜日、天候にも恵まれ、仲間で作っている
もち米の稲刈りだった。田んぼのなかは、二日前に
降った雨が、足元をぬかるんだものにしてしまった。
深いところでは長靴の2/3ぐらい埋まり、歩き難い
ぬかるみは、夏の名残の暑さとともに、身体全体から
汗を搾り出してくる。

そこには、いまではすっかり見ることもなくなった、
微笑ましい光景が飛び込んできて、思わず笑みが零れる。
昨年から仲間に加わった、若いM氏の奥さんが、腰を屈め
子供を背負って一生懸命に刈っている。
刈り取って地肌の見え出したところでは、背負われた
子の兄貴が、ドロだらけになって、夢中でカエルや
イナゴを追っかけている。
f0140209_19103783.jpg

はぜ掛けも終わり、大収穫の予感をさせるように、
はぜ棒がたわわな実をつけた稲の重みで撓っている。
f0140209_19131153.jpg

そして、いよいよ来年のレンゲ米に向けての準備だ。
昨日は、10年間ほど耕作していなかった田んぼに、
土壌改良剤として硅カルを蒔き、水を引き込み、
2台のトラクターで田起こしをした。
週末の土曜はレンゲの種蒔き。その後、続いて
田んぼのなかにブルーシートを敷き、楽しい?
足踏み脱穀作業が待っている。

しばらくは、実りに向けて忙しい休日が続く。

by don-viajero | 2010-09-27 19:20 | ずくの会(米作り) | Comments(0)


<< 超短編小説 『シンデレラ』      秋 >>