陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 04日

Trinidad Ⅴ

ツァーでの昼食はグアチナンゴという場所で、昔の
荘園邸宅を改装したレストランでの豪華なものだった。
生演奏を聴きながら、草原を渡る爽やかな風が心地よい
テラスでの食事だ。
私は英語ではなく、ケベックから来たフランス語の
グループ(3組の夫婦)と同席した。私より拙い英語で
語りかけてくる旦那が通訳してくれる。
基本的に彼らは英語を喋ろうとしないのではなく、
喋れないのだ。英語は学校で教わらなかったのかと
勘繰りたくもなる。
f0140209_20375036.jpg

3時ごろカサに戻り、洗濯物を取り込み、部屋を出たら
パティオにいたユダルミスおばさんが近寄って訊いてきた。
「今夜は何が食べたい?」
「何でもいいよ!そのかわり、私の胃はとても小さいから、
量は少なくしてね!時間は8時でいいかな?」
「わかったわ!」
f0140209_20383888.jpg

        《二人の娘さんも一緒に》
再びトリニダーの街歩きだ。
夕方、カリブ海に沈む夕陽を見るため、高台にあって街を
一望できるホテルまで歩く。
カサへの帰り道、静まり返った石畳の通りから、生演奏が
聴こえてきたバーに寄って、モヒートを一杯ひっかける。

先に夕食のテーブルについて食事をしていたのは、
今宵のもう一つの部屋の客、カナダ人の老夫婦だった。
ツァーでのことを話すと、その眼差しはフランス語しか
話さないケベックの人々をあからさまに軽蔑するように、
そっと暗闇に投げかけていた。
f0140209_20404122.jpg

        《今夜はシュリンプだ!》
運ばれてきたものは、昨夜に比べいくぶん少量だったかも
しれないが、私にはやはり多過ぎた。
またしても部屋に持ち込み、充分なツマミを前にして、
買ってきたハバナクラブの小瓶とコーラでキューバリブレを
飲む。当然、明日の朝食もキャンセルにした。
f0140209_20421550.jpg
 
《コーラ:0.5CUC・ハバナクラブ350cc:2.8CUC》     

by don-viajero | 2011-03-04 20:48 | Cuba/Mexico | Comments(0)


<< La Habana Ⅶ      Trinidad Ⅳ >>