陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 08日

「生きた博物舘」 Ⅰ

観光客が行き交うオビスポ通りや、大勢の人々が
集まる広場から一歩路地に入ると、歴史的な建築物も
なかはアパートになっていて、ベランダには洗濯物が
干してあったりして生活感に溢れている。店はMN
(人民ペソ)払いのものばかりで、観光客の喧騒が
信じられない空間が広がっている。
まさに世界遺産のなかの「生きた博物舘」という
呼び方がぴったり似合うハバナの旧市街でもある。
f0140209_2023320.jpg

 《カピトリオ:ホワイトハウスを模した旧国会議事堂》
f0140209_2026348.jpg

        《ガルシア・ロルカ劇場》
f0140209_20273768.jpg

       《カピトリオの反対側にある建築物》
f0140209_20291715.jpg

《Hotel Lidoの屋上レストランから朝焼けのカピトリオ》
f0140209_20333332.jpg

《パルケ・セントラル(Parque Central:中央公園》
f0140209_20363046.jpg

   《中華街入口の門(高い建物は電話局)》
f0140209_20485330.jpg

            《中華レストラン街》
f0140209_20421996.jpg

               《カテドラル》
f0140209_20433640.jpg

              《朝のビエハ広場》
f0140209_20451199.jpg

    《ホテル・ラケルの屋上から望むカピトリオ》

続く・・・。

by don-viajero | 2011-03-08 20:52 | Cuba/Mexico | Comments(0)


<< 「生きた博物舘」 Ⅱ      La Habana Ⅷ >>