陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 29日

放射能

かつて中国・新疆ウイグル自治区のタクラマカン
砂漠に『彷徨える湖・ロプノール』があった。
その湖の周辺地域で中華人民共和国が1964年から
核実験を何回となく行っていた。

放射能を心配した親たちは、子供らに
「絶対に雨に濡れては駄目だよ!もし、頭に雨が
 あたれば髪の毛が生えなくなるからね!」
真(まこと)しやかにその話しを信じ込ませた。

先日、友人から茨城産・小松菜を大量に頂いた。
「出荷規制直前のものだけど、食べる?」
「食べる!食べる!子供じゃないんだから、 
 これから先、蓄積されたって知れたもんだよ!」
その後、カミさんが方々へ配った。みんな私たちと
同じ思いだった。

今朝ネットニュースで福島の農家の人が自殺した
記事が載っていた。
ホウレン草に続き、自慢のキャベツも摂取制限を
受けてのものだったらしい‥‥。
f0140209_21344821.jpg

f0140209_11242821.jpg

我が家のクロッカスも恥らいながら蕾を開かせました。
春が少しだけ、そっと扉を開いて覗いています。

by don-viajero | 2011-03-29 21:42 | エッセー | Comments(0)


<< 春の足音      揺れる >>