陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 11日

予告

一ヶ月という区切りが過ぎたところで、
明日(あした)が格段に変化することはない。
そうかといって、明日を信じるしかない‥‥。

夕餉時(ゆうげどき)、雪が舞い始めていた‥‥。

ラジオの臨時ニュースが知らせる、立て続けに
襲った大きな余震。自然の猛威に気圧(けお)され、
どんなにか恐怖に怯えていることだろうか‥‥。
大声で笑うことや、弾ける笑顔を振り撒くことを
拒絶するかのように次々と襲ってくる‥‥。

なんでもなかった私でさえ、濡れたコートを羽織って
いるような気だるさや、ざらついた思いが喉へ、胸へ、
みぞおちへと落ちてゆく‥‥。
やはり、心は沈むし、重くなってしまっている‥‥。
「言葉」を紡ぐことに、抵抗感さえ生れている‥‥。

ということで、カテゴリとしてのエッセーはしばらく
お休みして、次回から写真を主に『ブルガリア』の
旅を紹介していくつもりだ。

by don-viajero | 2011-04-11 20:33 | エッセー | Comments(0)


<< 2003年・ブルガリアへの旅      泡沫(うたかた)の夢 >>