陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 24日

Рилски Манастир Ⅲ

ここでも当時の日記を紹介する。

-僧院の門を潜ると、そこは別世界。
さすがに世界遺産に指定されるだけのことはある建築物だ。
この山奥の静寂の中、凜としてたたずんでいる姿は、
善光寺がどうの、松本城がこうの、といっているアフォどもに
見せてやりたいものだ。仏教の曼荼羅を思わせる、壁面から
アーチ状の天井いっぱいに描かれたフレスコ画。まるで
『聖母誕生教会』をガードしているかのように、取り囲んで
建っている四階建ての宿坊。かつては、何千人もの僧たちが
修行をし、暮らしていた庭。これこそが世界遺産と呼ぶに
相応しいものなのだ。浮かれ気分に指定を願っているものとは
大違いだ‥-
f0140209_19175269.jpg

f0140209_1918361.jpg

f0140209_1919735.jpg

f0140209_19193241.jpg

f0140209_19195246.jpg

f0140209_19203711.jpg
f0140209_192138.jpg
f0140209_19212612.jpg
f0140209_19214796.jpg
フレリョの塔
f0140209_192305.jpg


by don-viajero | 2011-04-24 19:26 | Bulgaria/Swiss | Comments(0)


<< Велико Търново(...      Рилски Манастир Ⅱ >>