陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 04日

ブルガリア語

どこの国を訪れるにせよ、一応その国の簡単な
挨拶文だけは覚えて使うようにしている。

ブルガリアは西に接するラテンの国・ルーマニアを
隔てた旧ソ連・ウクライナと同じスラヴの国だ。
しかも、旧東欧諸国のなかでも、最も親ソ連路線を
打ち出していたお国柄だからなのか、使用する文字は
訳の解らぬスラヴ系のキリル文字。一方、ルーマニアは
ラテン語に分類され、アルファベットはほぼ英語と同じだ。

ブルガリアを訪れる前に行ったウズベキスタンで
覚えたロシア語と幾つか似ている表現があった。
それを紹介しよう。
順番に日本語・ロシア語・ブルガリア語

おはよう⇒ドープラエ・ウートラ⇒ドプロ・ウートロ
こんにちは⇒ドープルイ・ヂェーニ⇒ドーバル・デン
こんばんは⇒ドープルイ・ヴェーチェル⇒ドーバル・ヴェチェル
はい⇒ダー⇒ダ いいえ⇒ニェート⇒ネ
バス⇒アフトーブス⇒アフトブース‥‥。

特に「おはよう」や「こんばんは」はときどきゴッチャゴチャに
なって間違えてしまったこともあった。
それでも、結構ロシア語でも通じてしまうから面白い。

by don-viajero | 2011-05-04 08:08 | Bulgaria/Swiss | Comments(0)


<< スイス      開いた!!! >>