陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 28日

花言葉

山に夢中だったころ、たとえ雪の中から土色の
顔が出てこようが、岩場から滑落して脳みそが
ケチャップのように飛び出していようが、山で死んだら、
マーガレットの花で遺体を覆ってくれと、誰彼なく
話していた。マーガレットの花言葉は「誠実」。
そのままの生き様だったような気がする。

本当は、そのころ大好きだったのはエーデルワイス
(初恋)。当然、日本の山で見ることは叶わないから、
山に登っても花にはあまり興味を示さなかった。
一途な初恋なのだ。

時を経て、黄色のフリージア(純愛)を好んだときもあった。
可憐なサギソウ(発展)を模して、茎は針金に緑の
紙テープを巻きつけ、花は薄い白紙で刻みを入れ
彼女へのプレゼントにした。
これも頷ける。

一人暮らしで、路傍に咲いているミヤコワスレ(望郷)を
じっと眺めていたこともあった。
ヤグルマギク(繊細)を発見したら、幼かったころ
遊びまわった安曇野を思い出していた。

後年、レパートリーにカミさんの好きなトルコキキョウ
(希望)も加わった。

どうやらアイリス(おしゃべり)な私は、その実、
紫陽花(移り気)なのかもしれない‥‥。

by don-viajero | 2011-05-28 20:02 | エッセー | Comments(0)


<< トラキチ・Ⅰ      競演 >>