陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 20日

テリトリー

Territory=縄張り

893の世界ばかりでなくとも、動物にも縄張りが
あるように、私たち人間も普通に成長するに比例して
その広さが拡大してゆく。縄張りという意識がなくとも、
自然に行動範囲が広がってゆく。

赤ちゃんのうちは家の中だけだが、就学前は
ごく限られた近所の同じくらいの子らと遊び、
小学校へ入れば、同級生の各々が持つ縄張りへと
進出してゆく。高学年ともなれば、自転車に乗って
もっと遠くの小学校区内へも行けるようになる。

中学では違った地域から生徒が集まって来るので、
更に広大な街全体をテリトリーとして手に入れる
ことができる。
高校はもっと広くなる。電車等の公共交通網を
利用して自由に行き来できる。

そして、都会ばかりでなく、生まれ育った地域以外の
大学や会社に就職すれば、それは一気に日本全体に及ぶ。
異なった地域で生活しなくとも、やがては車にも乗れる
ようになり、気軽にどこへでも訪れることが可能になる。

配偶者でも貰えば、相手方の住む地域も、親戚までもが
増えてくる。相手方の友人でさえ親しくなること
だってある。

私の周辺では、いままさにテリトリーを広げようと、
隣接する林の中で着実に数を増やし、虎視眈々と
かまえている侵略者たちがいる。

私はと言えば、ほんの僅かな時間に縛られた気楽な
世界旅は別として、すでにテリトリーを増やそうなんて
欲望も、気力も失せてしまっている‥‥。    

by don-viajero | 2011-06-20 19:38 | エッセー | Comments(0)


<< 若者言葉      木苺 >>