陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 14日

コーディネィト

「コーディネイトはこうでねいと!」
なんて洒落っけは、根っから持ち合わせていない。

昨年末『断捨離』を敢行したとき、引き出しの奥から
35年以上昔、インド・ニューデリーの仕立て屋で
自ら生地を選び、オーダーで作ってもらった、黒の
クルタが出てきた。長いこと袖を通していない。
f0140209_19204865.jpg

カミさんとの初デートのとき、これにジーパン、
下駄履きのいでたちで居酒屋の暖簾を潜った。
一時は肥って着られなくなってしまったものだが、
青年期の体型に戻った今は難なく着ることが可能だ。
こればかりは、想い出と一緒に若さまで捨てて
しまうような気がして、再び仕舞い込んだ。

最近になって丁度よい気候になったので、袖を
通してみた。それは、一度打ち込んであった
数えきれないほどのものを、バックスペースキーで
サァーっと消し去るように新鮮なものだった。
しかも、すぐさま新しい文字を打ち込むことだって
可能に思えた。でも鏡を覗いた瞬間、見事に目の
前の鏡がバラバラに砕け散るように、あのとき、
あれほどヨレヨレのジーンズとのコーディネィトが、
似合っていたはずの数十年後の姿は、あまりにも
みすぼらしいものを映し出していた。(笑)

by don-viajero | 2011-07-14 19:27 | エッセー | Comments(2)
Commented by libra-mikio at 2011-07-14 22:15
まず目が行ったのは、もちろん黒い「これ」。
次に目が行ったのは、・・・右のボーシ達です(笑)

蔵書コーナーの案山子みたいで、味がありますね♪
Commented by DON VIAJERO at 2011-07-15 06:40 x
Mickeyさん、おはようございます。
今度、各国の民族衣装と帽子の
ファッションショーを写真で載せましょうか?
もちろん、後姿で・・・・・(笑)


<< 路傍の小さな花たち      地区役員 >>