陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 02日

顧問

最上級生三年になると、辞任したM教諭の代わりに、
教員になって初めて赴任してきた兄貴みたいな、
我々と年齢差のあまりない「センちゃん」こと
C教諭が顧問に就いた。高校、大学を通して山岳部に
所属したことはなかったのだが、専門が地学と
いうこともあり、引き受けたらしい。

前年度までの飄々として、幾多の先輩たちとの山行に
同行した「ヤギさん」ことA教諭が他校へ転任し、
ワタサとセンちゃんの二人が山岳部専任顧問となった。

6月初旬、新一年生の新人合宿を一泊二日の日程で、
頂上付近にまだ雪の残る蝶ヶ岳(須砂渡・三股経由)
でやった。

雪上訓練の新人教育は二年生に任せ、我々は雪渓で
グリセードに興じていた。ピッケルを巧みに使い、
カッコよくシュプールを描いて雪渓上を滑り降りる
我々を見ていたセンちゃんが
「オイ!オレにも教えてくれよ!」
「あぁ、いいよ!そのかわり小屋で売っている
 ビール、奢ってくれよな!」
「お安い御用だよ!」
筋がいいのか、教え方がいいのか、センちゃんは
あっというまに上手に滑れるようになった。

心地よい汗をかいた我々とセンちゃんは、谷底の梓川を
挟んで、眩いばかりに目の前に広がる雄大な穂高連峰の
大パノラマを眺め、居心地のよい笑顔を振り撒きながら、
グビグビっと美味しいビールを喉に流していった。稜線を
吹き抜ける爽やかな風が胸の奥に、アルコールがみぞおちの
底へと広がってゆく‥‥。
f0140209_19405890.jpg


by don-viajero | 2011-08-02 19:41 | | Comments(0)


<< 結婚      男の料理・ジェノベーゼ >>