陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 04日

結婚

結婚をすれば、当然お互いのものを持ち寄る。
新たに買い求めたものは「僕のもの」でもなく
「彼女のもの」でもなく「僕たち・私たちのもの」
になる。

子供が生れれば、それこそ二人が一緒になった
証でもある。でも、時が経てば子供たちは成長し、
離れてゆく。

星霜を重ねるうちに、なんだか「僕のもの」と
「彼女(カミさん)のもの」を区別するものが、
増えてきたような気がする。一緒になってから、
どんどん増え続けていた共有部分の占める
割合が、いつのころからか少しずつ小さくなって
きている。

曖昧模糊な人生を歩んでいる私に比べれば、
彼女は日々、それなりの目標を持って素敵に
生きている‥‥と思っている。

振り返れば、二人が新しく刻んできた時間は、
それぞれの家庭で育った時間よりも、すでに
10年近く多い歳月を流れ去らしている‥‥。

今生きている人への思い、過去に生きていた
人への思い、逢えなくなってしまった人への
思い‥‥すべてが未来へと繋がってゆく絆。

『いとしき日々よ』平井堅
-たとえ時がうつろうと
 縫いあわせた絆は決してほどけない‥-
映像とともにすばらしい曲でしたね!


さてと、次回の『男の料理』は『揚げ出し豆腐』
でも作ってみましょうか‥‥。(笑)

by don-viajero | 2011-08-04 20:16 | エッセー | Comments(0)


<< コーカサス      顧問 >>