陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 13日

未来

これから先、どのくらい楽しいことがあるだろうか?
これから先、どのくらいたくさんの哀しみに出逢う
ことだろうか?

『JIN-仁-』シナリオのなかでの龍馬のセリフ。
「10年先100年先を知ったところで、
 日は一日一日明けて行くだけじゃ‥‥。
 一歩一歩進しかないがじゃ。
 ワシも先生も。地を這う虫のように‥‥」

そうそう毎日毎日を充実感で満たされた日で終える
わけではない。自堕落の日もあれば、もう少し長く
あって欲しいと思いながら、暮れゆく一日を惜しみ
ながら終えてしまう日もある。

今日の迎え盆、母と二人で、存在そのものを写真でしか
知らない祖父と父の眠る墓に行った。

そこはいずれ、私も入る場所でもある‥‥。
f0140209_19322157.jpg
ヘクソカズラ
なんとも失礼な名前を付けられたことか・・・。
でも別にサオトメソウって呼び名もあるんですよ!

by don-viajero | 2011-08-13 19:35 | エッセー | Comments(0)


<< オオスズメバチ      猛暑 >>