陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 21日

出逢い

ジョン・レノンはオノ・ヨーコに出逢ったとき
「俺よりクレイジーな奴がいる!」って喜んだ。

岡本敏子さんは岡本太郎さんとの初めての出逢いを
「その日のうちにものにされちゃったの!」と語った。

次女が面接を受け、落とされた会社の前を通り過ぎた。
-もし、彼女がこの会社に採用されていたら‥‥?-

同じ『分かれ道』でも、自分から選択したものもあれば、
仕方なく違う道を選ばざるを得なかったものもある。

人生のなかには、千々(ちぢ)に乱れるほどの
『分かれ道』があり、その過程での様々な新たな
出逢いが待っている。

私の場合、カミさんに初めて出逢ったとき、太郎さんの
ように、その日のうちにものにはしなかったが、それこそ
「ビビビッ」全身に電流が走った‥‥。というのは
あまりにもオーバーな表現で嘘くさいな!(笑)
それでも何回目かの出逢いのなかで
-ひょっとしたらこの人と結婚するのかな?-
そんな予感が渦巻いていたのは事実だ。

子供たちが私たちから離れ、それぞれの家庭を持つように
なったものの、まだまだ『夫婦水入らず』なんて言葉には
程遠く、少しは水かなんかで薄めたほうが飲み易いぐらいの
存在である。

そんな彼女が今週、還暦を迎える。
私を含め、子供たちも交え盛大に祝ってやるつもりだ。

by don-viajero | 2011-08-21 20:16 | エッセー | Comments(2)
Commented by ピバ at 2011-08-25 11:17 x
そうなの(@_@)!!還暦ですか!暫くお目にかかっていませんが私からも『おめでとう』をお伝えください
暦が巻き戻されてもゼロ歳からやり直すわけには行かないけれど・・・新しい気持ちで次の60年を考えてもいい日なのかもしれませんね
いずれにせよ
子ども達や孫達に囲まれてのひと時は幸せだね♪
Commented by DON VIAJERO at 2011-08-25 19:18 x
ちょっと次の60年は・・・・。
冷え症じゃないから遠赤外線の赤パンティは
要らないという事でした(笑)

付け加えればお腹の中にいる二人の
まだ見ぬ孫も参加かな???


<< マヤの古代都市を訪ねて‥MEXICO      世界地図 >>