陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 02日

San Cristóbal de Las Casas /Zinacantan

サファン・チャムラの村から、谷をひとつ隔てた場所に
シナカンタンの村がある。男も女も色鮮やかな民族衣装を
纏っている。男性はジーンズにシャツの上に花柄の赤い
ちゃんちゃんこのようなGabanを身につけ、女性は白い
幾何学模様を施した紺のシャツに、紺色の巻きスカートを
赤い帯で留めている。

教会はサンファン・チャムラ村以上に独特で、内部に
横たわるキリストの像や聖人像も、赤い民族衣装を着ている。
教会の守護神は動物で、鹿、虎、牛の張子が祭られている。

ガイドは我々を一軒の人家に連れて行った。おそらく彼らの
契約民家であろう。機織をしている娘さんが二人、キッチンと
呼ばれる場所で、トルディージャを焼いている母親、はにかむ孫。
庭を囲む壁には織物製品が所狭しと吊るされている。キッチンで
焼かれたばかりのトルディージャにチーズをのせたものを、
全員が食べさせてもらう。焼きたては格別に旨い!その後、
テキーラも三種類試飲させてもらう。キツ~いアルコールが
空きっ腹に効く。10分ほど庭で休憩するというガイドと、
そのあまりにも似た色使いの織物のことで、数年前訪れた
グアテマラ/トドス・サントス・クチュマタンの話しをする。
ついでに「Japanese Tequila」こと焼酎についても‥‥。
f0140209_1991831.jpg

f0140209_19124054.jpg

f0140209_19125559.jpg


by don-viajero | 2011-09-02 19:13 | Mexico | Comments(0)


<< San Cristóbal d...      San Cristóbal d... >>