陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 06日

Oaxaca Ⅰ

オアハカはメキシコの魅力を凝縮したような街だ。
瀟洒なコロニアル建築が並ぶ歴史地区と先住民が
残したモンテ・アルバン遺跡は、世界文化遺産に
登録され、メキシコで最も先住民の割合が高いと
されるオアハカ州の州都であり、中心地でもある。

前夕5時半出発した夜行バスは、東の空がいくらか
白み始めた翌朝6:15、オアハカ市内北部にある
1等バスターミナルに到着した。日本の高速バスと
遜色がないほどのバスでは熟睡でき、トイレも綺麗で
快適なものだった。

ターミナルから2キロほど離れた、モンテ・アルバン
往復のバスが発着する、街の南部にあるホテル・
Rivera del Angelを目指して歩き始める。
今宵宿泊する予定の宿、ホテル・プリンシパルを確認
(入口のドアは閉まっていた‥‥)し、あと数時間も
しないうちに賑わいを増すであろう、早朝の静まり
返ったソカロ(中央公園)を通り過ぎる。

8:30始発、現役を引退したようなバスは数人の乗客を
乗せ、郊外の高台を目指して20分ほどの坂道をウーウー
唸りながら登ってゆく。
f0140209_1310885.jpg
▲ オアハカ市内中心部

* 左クリックで大きくなります

by don-viajero | 2011-09-06 20:02 | Mexico | Comments(0)


<< Monte Albán      San Cristóbal d... >>