陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 09日

Oaxaca Ⅱ

11時発の帰り便に乗り、途中2等バスターミナルがある
アバストス市場で降ろしてもらい、その日、毎週水曜日に
ティアンギス(先住民市)が開かれるビジャ・デ・エトラ行きに
乗り換える。

午後2時前にはオアハカに舞い戻り、ホテル・プリンシパル
(N$295/朝食なし)へ向かう。ところがすでに満杯。明日は
空くのか訊ねると、明朝8時に来てくれ、というものだった。
ならばと、宿泊客はゲラゲッツァのショーを無料で鑑賞
(宿泊客以外・カバーチャージN$70)できるホテル・モンテアルバン
(N$400/朝食なし)に変更。

夜、ショーの始まる前(20:30開演)にビュッフェ形式のレストラン、
エルメゾンへ行く。‘とりあえず’のよく冷えたセルベッサを飲んで
いると、二つおいたテーブルの向こうから、懐かしい?日本語が
聞こえてくるではないか!早速、ずけずけとセルベッサ片手に
「こんばんは!」
なんと若い彼女たち(理恵さんと洋子さん)から出てきた言葉は
「ここで働いているんですか?」だって!ショック!!!
彼女たちの承諾を得て、厚かましく食事を共にし、一週間ぶりの
日本語を堪能した。もちろん、二人にセルベッサを1本ずつ
奢ることも忘れはしなかった。
f0140209_15401152.jpg

f0140209_1540268.jpg

▲ 毎年7月にフォルティンの丘のゲラゲッツァ観覧場で行われる祭り

by don-viajero | 2011-09-09 20:23 | Mexico | Comments(0)


<< Oaxaca Ⅲ      Monte Albán >>