陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 13日

Mexico City

オアハカ滞在最終日は、一日中市場巡りだ。
オアハカ最大のアバストス市場は、庶民の生活感が
ふんだんに漂い、食品や生活用品はおろか民芸品まで
あるどでかいものだ。一歩足を踏み入れたものの、朝の
けたたましい喧騒に気圧(けお)されるわ、ところどころの
店主に話しかけられ、世間話し?をするわで2時間も
うろつく羽目になった。その後、民芸品市場や露天を
覗き回り、あっという間に楽しい一日が過ぎていった。

翌朝、6時半起床。移動日としてはもったいないくらいの
天気だ。9:30定刻通りメキシコ・シティー行きのバスは
出発。車窓からの景色は、前半が荒涼とした山道、天高く
コンドルが舞う深い谷。後半は緑豊かな大地。写真でよく
見るサボテンの山が続く。交通量が増えたころにはすでに
シティーに入る。世界一の人口を誇る都市だけに凄まじい
ラッシュだ。標高2240mから見上げる空は、幾ばくか
スモッグがかかってどんよりしている。16:25ノルテ(北)・
ターミナルに到着。さすがにシティー最大のバスターミナルだ。
様々なバス会社のカウンターが並んでいる。タクシーチケット
カウンターで空港までの料金を確認。(早朝フライトのため)
ここには縦横無人に走る地下鉄駅もあり、近くの7階建て
ホテル・ブラシリア(N$350/朝食なし)で、この旅の終焉を
迎えることにする。  
f0140209_634070.jpg
▲ シティで一番高い建物・ラテンアメリカ・タワー
f0140209_6361551.jpg
▲ メトロポリタン・カテドラル横のソカロでアステカの民族衣装で踊る人々 

by don-viajero | 2011-09-13 20:24 | Mexico | Comments(0)


<< メキシコ国立人類学博物館      Oaxaca Ⅲ >>