陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 14日

メキシコ国立人類学博物館

世界でも有数の規模と内容を誇る大博物館だ。
このメキシコの地に栄えたテオティワカン、マヤ、
アステカなどの各遺跡から、永遠に保存すべき
重要物を選りすぐって展示している。

ただ、あの悪名高きメトロに乗るには、些かの勇気が
必要ではあったが‥‥。(笑)
「未知との遭遇」ならぬ「盗人との遭遇」に警戒し、
戦々恐々の思いでキップを購入。(N$2で乗り放題だ!)
博物館のあるAuditorio駅までは3回の乗り換え、
40分ほどで到着。要はスリさえ気をつければ大した
ことはない。こんなにも安い乗り物を利用しない手はない。
各駅に着くたびに入れ替わり立ち替わり、大声を張り
上げて物売りが乗り込んでくる。アメ売り、CD売り。
なかには勝手に曲芸を披露して金をせびる輩まで、
様々な業種の人々だ。地上に出ようとしない限り、どの
路線に乗ろうが、一日乗車賃がたったのN$2(18円)で
商売が出来るんだから‥‥。
f0140209_1732359.gif
▲ メトロ路線図
f0140209_1744284.jpg
▲ トゥーラの戦士像
f0140209_1755443.jpg
▲ オルメカの巨大人頭像
f0140209_1771571.jpg
▲ 土偶
f0140209_1783856.jpg
▲ パレンケの碑文の神殿から発見されたパカル王の翡翠の仮面
f0140209_17101456.jpg
▲ チチェン・イツァの生贄の心臓を置いたチャック・モール像
f0140209_17124637.jpg
▲ 太陽の石(アステカ・カレンダー)

by don-viajero | 2011-09-14 20:01 | Mexico | Comments(0)


<< 太陽の石(アステカ・カレンダー)      Mexico City >>