陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 02日

コンビ

コンビニエンスストアーのことではない。
二人の組み合わせのことだ。

揺籃期、近所でいつも一緒に遊び、小学校でも6年間ずっと
同じクラスだった竹馬の友は、10年以上も前に早世した。
中学、高校‥‥とそれらしい友はいたが、どこで何をしているか
ぐらいは知っているが、今は音信不通だ。

漫画の世界でのコンビは、藤子不二雄があまりにも有名だが、
作家にも存在することを知らなかった。その名は『岡嶋二人』。

名前の由来は「お・か・し・な・二・人」かららしい。小学校時代、
明智小五郎が出てくる江戸川乱歩やコナン・ドイルの
シャーロック・ホームズをちょっと齧っただけで、推理物や
ミステリーは食わず嫌いなところがあった。強いて挙げれば
阿刀田高の短編物だけだろう。

しかし最近、宮部みゆきに嵌ったせいか、それら系統本に
魅せられてしまった。横山秀夫、高野和明、奥田英郎etc‥‥。
そんなとき、ちょっと読んでみようかなと注文したのが、
岡嶋二人の『そして扉が閉ざされた』。

f0140209_1842945.jpg一人娘の自殺に疑念を
抱いた富豪の母親が、
彼女が消息を絶つまで
直前の時間を共有した、
遊び友達である男二人、
女二人を10日分程の
カロリーメイトと、配管
されている水だけが供給
される地下シェルターに
閉じ込めてしまう。狭い空間で繰り広げられる脱出劇と
四人の推理による犯人探し。そんな極限状況の密室で
少しずつ謎が解明されてゆく。
しかし、結末は思わぬ方向へ‥‥。とにかく無茶苦茶面白い!

早速、もう2冊アマゾンに発注した。
残念ながらこのコンビ、すでに解消してから久しい。

さて、現在の私にとってのコンビは?
それは、付かず離れずのカミさんなのかもしれない‥‥。
もうかれこれ、30年以上の迷コンビなのだから!

by don-viajero | 2011-10-02 15:39 | | Comments(0)


<< 脱穀(10月2日・快晴)      夕焼け >>