陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 16日

祭りの寄付

「株式会社〇〇様、30万円也~!」‥
「有限会社●●様、20万円也~!」‥
「□□区長様、10万円也~!」‥
「第■■常会様、10万円也~!」
「△△様、5万円也~!」‥「▲▲様、3万円也~!」‥
「◇◇様、2万円也~!」‥「◆◆様、1万円也~!」‥‥。
なんとも景気のいい数字が、拡声器からポンポンと
飛び出してくる。じっと耳を凝らして聴き入っていても、
まず、1万円以下の数字はない。

各地区にある鎮守の社で、毎年繰り広げられている、
秋祭りの寄付金披露だ。
澄み渡る空に響いて、何処までも聴こえそうだ。

拡声器から声高に流れてくる額に、この地を訪れる
観光客や、住み着いて間もない人たちは、
-なんて気前のいい地域で、
  お金持ちの町なんだろうか!-
と思っているのではないだろうか‥‥。

なんのことはない、ただの派手好きで〇を一つ
多くして読み上げているだけだ。

一度、祭典委員をしたとき、打ち上げの席で訊ねた
ことがあった。
「どうして一桁多く流すんですか?」
「そんなことは、昔から続いていることだし、
 誰も厭な気分にならないんだからいいじゃないか!
 みみっちいことは言いっこなしだ!
 お祭り!お祭りヨ!!!」
あっけらかんとした答えが返ってきただけだった。

by don-viajero | 2011-10-16 17:16 | エッセー | Comments(0)


<< スキン      赤と黒 >>