陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 03日

滝谷・第4尾根

f0140209_6274027.jpg
今から37年も前の今日、この尾根の2回目の登攀をやった。

同年8月4日。同人『餓鬼』の仲間、N氏と前穂東壁をやり終え、
上高地B.Cに戻り、その二日後の6日、合流したY氏と私で早朝B.Cを
出発し、涸沢経由でこの尾根に取り付いた。
天候は曇り。しかも最盛期ということもあり、1ピッチこなすごとに、
チンタラ登っている先行パーティーのおかげで、30分~1時間
待たされる始末。登攀完了時には雨も降り出し、すでに日もとっぷり
暮れた涸沢のテント場に戻ったときには、二人ともビショビショ。
小屋でワンカップを買い、ようやく握手。

この登攀で、トップはずっとY氏だったこともあり、私としては
カエルのようなカッコでフリクションしながらの、傾斜45度の
磨き上げられたようなBカンテ、そして25m続くCカンテを
次回はトップでやりたい思いが強く残った。

そんな年も、お山からは雪の便りが届き始めたころ、N氏からの
誘いがあり、11月3日冬山装備でこの尾根にチャレンジした。
もちろん、トップは私だ。夏と違って誰もいない尾根に取り付き、
楽しいBカンテ、Cカンテを登ることが出来た。Dカンテでは指の
感覚もなくなり、非常に疲れはしたが、快晴の下、振り返ると、
薄く雪の纏った第4尾根が、初冬の西日に照らされ荘厳に
輝いていた。静かに登攀できた喜びに感謝し、大いに
楽しませてもらったこの尾根に別れを告げ、涸沢のテント場まで
下って行った‥‥。
f0140209_6281920.jpg 


   (東京新聞出版局『日本の岩場』1972年より)       

by don-viajero | 2011-11-03 20:22 | | Comments(0)


<< 秋桜      秋‥色々 >>