陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 09日

『輝く夜』

クリスマス・イブの日に起こった五人の五つの物語。
百田尚樹『輝く夜』。

私はこの本を『風の中のマリア』読後、直ぐに読んでみた。
それは百田尚樹という作家を、もっと違った視点からの作品から
眺めてみたいと思ったからだ。

この五つの短い物語は、クリスマスを間近に控えた夕闇の巷を
飾るイルミネーションのように、キラキラ輝き、様々に色を変え、
充分に私を満足させるものだった。
読み進むうちにオチが解ってきても、ほっこりとした気持ちに
させてくれる。

12月24日(クリスマス・イブ)を迎えるにあたって、一夜一話の
物語を再読してみることにしよう‥‥。
f0140209_21414749.jpg

f0140209_2142425.jpg

f0140209_785559.jpg

f0140209_791147.jpg


by don-viajero | 2011-12-09 21:42 | | Comments(2)
Commented by パーチ at 2011-12-11 22:31 x
うちでも今夜から庭先にイルミネーション。
今年はちょっと控えめにしたけど・・・・。
写真でも撮るかな。
Commented by DON VIAJERO at 2011-12-12 20:30 x
奥ピン、前ボケを狙ったんだが上手くいかなかったよ!

て、いうか寒くて寒くて・・・・(>_<)


<< 修正      古(いにしえ)の寺 >>