陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 07日

2012・初ランニング

友人等との恒例新年会は、毎年1月4日だ。

2日に穂高を出発して、午前中にはカミさんの実家・府中に
到着するようにしていた。翌日の午前中は、何らかの用事で
新宿や渋谷に出かけていたのだが、ここ数年府中でゆっくりと
穏やかな正月を過ごす。

駅を降りれば人波をかき分ける様にして前に進み、田舎では
決して味わうことの無い、目まぐるしくすれ違う大勢の人々に、
帰りの電車に乗るころにはグッタリ疲れ果ててしまう。
ましてや、今では携帯を片手に歩きながらお喋りする群衆の声、
声、声。ひっきりなしに鳴る着信音。街宣車の大音響。
スピーカーで神のメッセージを唱える伝道師。ゲーセンの電子音。
その前を通り過ぎるたびに変わる店内のBGM‥‥。
目ばかりか耳までが混乱してくる。

今年は3日に府中を訪れた。そしてこれも恒例になった
多摩川ランニングを4日、まだ陽の昇らぬ静かな住宅街を
駆け抜けて行った。多摩川べりに着くと同時に、山国では見る事の
出来ない、でっかく朱に染まった太陽が厳かに昇る。
前日のアルコールで澱んだ体を清め、新年会で美味しい酒が飲める
ことを約束してくれるような爽やかな汗を流す。

11キロを走り終えるころには、お日様が背中をそっと優しく
撫でてくれていた‥‥。

ランニングコース

by don-viajero | 2012-01-07 18:27 | Run | Comments(0)


<< 雪融けの音      雪の翌朝 >>