陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 16日

夢旅行

以前、夢のなかでスペイン語を喋ったことを書いたが、
その一ヵ月後ぐらいに英語の夢も見た。

パキスタン・ラホールから列車に乗り、カラチに向かい
帰国する予定だったのに、私はバスでペシャワールに
来ていた。カイバル峠を越え、アフガニスタンに再入国する
つもりだったらしい。その街で面白いものを見つけたので
写真をバチバチ撮っていたら、いつの間にか、物珍しがり屋の
パキスタン人に囲まれてしまっていた。
レンズ交換をしていると、横に置いたレンズに向かって、
群集のなかからにゅ~っと褐色の手が伸びてきた。
大声で「Don’t touch !」

昨夜はハノイからホーチミンまでの列車での活躍だ。
私はCIAのようなスパイで、ベトナム当局から追われていた。
夢のなかでのハノイ―ホーチミン間を走るベトナム国営鉄道には、
それぞれ往復路線でスーパー特急、特急、急行、鈍行の
計8路線が並んで走り、停車駅で別の列車に乗り換えては、
彼ら追っ手を煙に撒いていたのだ。

今年、ミャンマー行きを諦めた。
諸般の事情が重なってしまったこともあるが、いままさに民主化が
始まったばかりのミャンマーでは、ヨーロッパ人が大挙して訪れ、
高級ホテルから安宿まで、ロンプラ(ロンリープラネット:
欧米人向けの地球の歩き方版)に載っている宿はことごとく
満杯状態との情報を得たのだった。(ミャンマー在住の邦人ブロガー)

毎年のようにこの時期、どこかに行っていた私の代わりに、魂だけが
勝手に床を離れて、世界のどこかの街をふらついているのであろうか‥‥。

by don-viajero | 2012-01-16 19:59 | | Comments(0)


<< FIRE      雪の朝 >>