陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 02日

北陸の旅 Ⅲ

宿は長野県の某放送局で紹介された『海の丘俱楽部』。
(私は観ていないのだが‥)
10500円コースと14700円コースを二人分ずつ頼んであった。
(Iさんが幹事になり、すべてお任せでした‥‥)

夕食は空いた客室での部屋出し。
さすがに、冬の寒ブリの刺身は特筆すべき美味しさであった。
初めて耳にしたメジマグロ(マグロの幼魚名)、器のなかで
暴れる車海老の踊り食い‥‥。出てくるわ出てくるわ‥‥、
量の多さはまるで罰ゲームをさせられているような感覚に
陥りそうだった。釜飯に火を点けにきた従業員のお姉さんに訊ねた。
「あと何が出てくるんですか?」
「鰤焼きとお寿司ですよ!」
四人揃って
「そんなに食えねぇよ‥(笑)」
「それじゃぁ、釜飯は明日の昼食用におにぎりにしますか?」
「あぁ、そうしてください!
 あっ!それからお寿司は部屋へ持っていっていいかな?」
「いいですよ!」

―「旨いものでも食べに行こう!」―
このことに関しては大いに堪能した旅だった。
幹事さんご苦労様でした!
f0140209_203435.jpg

f0140209_2032055.jpg

f0140209_2033429.jpg

すぐそこまで迫っていた大寒波襲来前、不気味なほど静まり返り、
穏やかな波が規則正しく打ち寄せる増穂ヶ浦海岸。

by don-viajero | 2012-02-02 20:10 | ◆旅/全般◆ | Comments(2)
Commented by パーチ at 2012-02-02 23:03 x
冬の日本海は湘南と違って厳しそうだね。
Commented by DON VIAJERO at 2012-02-03 05:35 x
こんな静かな波は珍しいんじゃないかな?

これが本当の「嵐の前の静けさ」だったね!


<< Crystal Ⅱ      北陸の旅 Ⅱ >>