2012年 02月 10日

マグロフライ

朝、カミさんが
「今夜、飲み会だからね!」
「うん‥‥?!わかってるよ‥‥!」
曖昧に返事をしたものの、滅多に見ないカレンダーで
確認したところ
〇月〇日(△曜日)-豊科・飲み会-
ちゃ~んと記してあった。

冷凍庫からビンチョウマグロを出しておく。
もちろん、そのまま解凍したものを刺身で食しても
いいのだが、前回失敗した『マグロのフライ』に挑戦だ!
マグロはビンチョウでも普通の赤身でもかまわないが、
できれば厚めのサクのほうがいいだろう。

①水気を取り、一口大に切る
②均等に塩コショウをまぶし、小麦粉、溶き卵、パン粉の
  順につける。
③あまり長い時間揚げていると、中身が鶏のささみのように
  なってしまい、食感がパサパサしてしまう(前回の失敗例・笑)
  ので、衣がキツネ色になったら、さっと取り出す。
f0140209_2014832.jpg

切ってみて中身がこのくらいが丁度よい。
あえてソースをかけるのではなく、わさび醤油につけて食べる。
ビンチョウマグロの味も残り、酒のツマミに逸品である。

by don-viajero | 2012-02-10 20:16 | 男の料理 | Comments(2)
Commented by パーチ at 2012-02-11 10:03 x
これはいけそうだね!
今度、マグロ釣ったら試してみよう。
いつになることやら・・・。(^^
Commented by DON VIAJERO at 2012-02-11 20:12 x
大トロの部位だけ送ってね!(笑)


<< 薄雪の朝・連写      誰かが足りない >>