陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 22日

キツツキの仲間たち

朝、カーテンを開けてしばらくすると、なにやら外が
騒がしいではないか!数羽の小鳥たちが目の前にある
ヤシャブキの枝を飛び交っている。そのなかにひときわ
大きくて赤いベレー帽を被った鳥がいた。オスのアカゲラだ!

一昨年、マツクイムシにやられた赤松の大木5本、クレーン車を
導入して切ってもらった。(すべて市からの補助で森林組合が伐採)
まだ、我が家に何本もある赤松が心配になり、昨年巣箱を一つ
かけてみたところ、シジュウカラが営巣してくれた。
やはり昨年の春、ドラミングをしているコゲラの姿も見たので
期待が持てる。

マツクイムシの天敵は、名前にゲラやカラの付く小鳥たち。
なかでもアカゲラの捕食率は、郡を抜いて多いらしい。そこで、
今年に入って巣箱4個を新たに作成。彼らにも縄張りがあるので、
我が家に一つ、西の森に一つ、少し離れた南の松林に二つかけた。

そのうちの、一つがヤシャブキにかけたものだ。アカゲラは
他の鳥たちを追い払い、我が者顔でその上の枝の周りにいる
虫を啄ばんでいたのだ。

そもそもアカゲラは巣箱には営巣しない。ただネグラとしては
使用するらしい。新たに彼らのネグラ用の巣箱を作ってみよう‥‥。
f0140209_2030959.jpg
底の板を引き抜いて掃除ができる

by don-viajero | 2012-02-22 20:31 | エッセー | Comments(0)


<< デジャ・ヴュ      Smoke Rising >>