陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 27日

未体験ゾーン

高校時代の山岳部を含めても、こんなに長い距離を
休まずに走ったことは記憶に無い‥‥。

春と冬が突風やつむじ風、はたまた雪を交えての壮絶な
せめぎあいをしているかのようなここ数日。

ところが、今朝の外気温がマイナスであったにも関わらず、
遮るもののない太陽は、春の陽光を惜しみなく降り注いでくれた。
それは、生暖かな気味の悪い空気を振り撒くこともなく、
気持ちよく季節の衣替えを終えたような天候であった。

日曜に走ることが出来なかったので、爽やかな微風のなか
走り出した。
春特有の少しばかり霞がかっているものの、雪を纏った
アルプスは遠く白馬乗鞍まで見渡せる。ウェッヘルンに似た
薄く小さな雲が、餓鬼岳の頂上付近をうろついているだけで、
それすら麓から私の息を「ふっと」吹きかけても、すぐに
消えてしまうように浮いているだけだった。
そんな心まで躍り出しそうな陽気は、不思議と身体も軽くした。
軽やかな足どりは、明確に脳みそへと伝達した。
-20kmランを目指してみようぜ!-
それはちょっとした勇気と、いつものコースに大きな膨らみを
持たせれば容易なことだった。

結果は少し足りない19.2km。走行時間2時間05分。
さすがに最後の登りダッシュ200mはきつかったが‥‥。

by don-viajero | 2012-03-27 20:12 | Run | Comments(2)
Commented by riojiji at 2012-03-29 17:25 x
春の陽気が 走らせた・・
でも 無理はしない方がいいよ!!

お山の春は まだまだやな~~(笑)
でも 今年は 住んだ中で(30年) 一番、雪の量が少なかったよ・・
Commented by DON VIAJERO at 2012-03-29 19:51 x
積雪は少なかったかもしれないが、寒かったよね!

無理な走りはしていないよ!途中駄目だったら歩けばいいさ!
ってなお気楽気分で走っていたんだ。そんな気持ちにさせる
陽気だったってことかな(笑)


<< チャーシュー      名残り >>