陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 12日

Tomorrow

YesterdayではなくTomorrowを語ろうか‥‥。

そうは言っても、特別な希望に溢れる未来などないし、
ただただ日々が可もなく不可もなく、過ぎ去ってゆくだけだ。

近々再開する今年の仲間との米作りや、別な仲間との花見の
飲み会を楽しみにしているぐらいで、5年や10年スパンを持って
時間を捉えるような楽しみなんかない。せいぜい2~3年先が
関の山だ。それはきっと、私のTomorrowが限られた時間しか
持ち合わせていないからであろう。

私には3人の子がいる。彼らがそれぞれ子を儲ければ、
3人以上の孫が出来ることになる。
先日、次女が孫を連れ立って帰省して来た。
その夜、総勢4人の孫たちが我が家に勢ぞろいした。
生後5ヶ月と2ヶ月の赤ん坊は二重奏で泣いている。

Yesterdayは私が語るストーリーであり、
Tomorrowは彼らが創るストーリーだ。
f0140209_19172459.jpg


Tomorrowが限りなくある子供たちに乾杯!
そして、Yesterdayを語る自分に乾杯!!!

by don-viajero | 2012-04-12 19:19 | エッセー | Comments(2)
Commented by アンニョン! at 2012-04-13 08:47 x
Oh!  可愛いですね~ 
子供達のTomorrow が明るいものでありますように!
ところで、他の Tomorrows は?
もしかして メンズ優遇?


Commented by DON VIAJERO at 2012-04-13 19:58 x
ほんま!このちっちゃな子たちが刻んでゆくTomorrowが、
私が消え去ったあとまで明るいものであることを望むだけです。

PS:やっぱ、ゲバラさんとの2ショットはGirlsよかBoyでしょ!


<< 梅の魅力      name >>