陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 20日

オレオレ詐欺

-月も星も出ていなかった。街燈が一つもない田舎の道を、
  真っ黒な車体の車がライトも点けずに向かってくる。
  が、歩行者は難なく車を避けることができた。-
さて、どうして避けることができたのでしょうか?

これは、一時流行った消火器販売の手口と同じようなものだ。
「消防署のほうから来ました‥‥」
消防署から来た。とは言っていない。そう言って高額な
消火器を買わせてしまう。

毎日のように繰り返され報道される『オレオレ詐欺』。
警察と詐欺師とのイタチゴッコだ。

俺は、私は騙されまいと思っている高齢者も、新たな手口で
いとも簡単に落とされてしまうから不思議だ。

金額だって一万円や二万円ではなく数百万円だ。なかには
一千万円以上も払ってしまったお金持ちもいる。

今朝の地方新聞にも、木曽郡内の70代男性が金鉱山利権の
購入勧誘詐欺に引っかかり、3月上旬から4月上旬までの
たった一ヶ月間6回に渡って六千万円も騙し取られた。
私としては、ただ呆れてアングリと口を開けるだけだ。

もし、そんな詐欺師達から連絡が入ったところで、私には
そもそも手元に渡すものがないから安心である‥‥(笑)。

冒頭の応えは簡単だ。昼間だったから。
「エッ!?」だって『夜』とは一言も言っていない!
f0140209_2033457.jpg

ヒマラヤユキノシタの甘い蜜を舐めに来たのかな‥‥?
気をつけましょう!詐欺師は誰彼見境無く狙いますよ!!!

by don-viajero | 2012-04-20 19:59 | エッセー | Comments(0)


<< キブシ      梅の魅力 Ⅱ >>