陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 04日

レンゲ米

4月下旬、もち米田のオーナーであり、我々のお米師匠でもある
Y氏の種まき応援に馳せ参じた。

予め肥料土を詰めた育苗箱を種まき機に乗せる。
機械からは種籾が均等に敷き詰められ、消毒液が掛けられ、
肥料土が上から撒き散らされる。それからが人海戦術だ。
次から次へとコンベアーで流れ出されてくる、何百もの
育苗箱をハウスへ運び入れ、並べる作業だ。
f0140209_19522449.jpg

f0140209_1952401.jpg


5月13日にもち米の田植え。これはみんなで手植えだ。
そして遅れること2週間後の26日、1反3畝の田に
レンゲ米として育つ、すっかり伸びたコシヒカリの苗を
4条植えの田植え機で田植え。曲がっているのが愛嬌だ。
機械の補充は参加した者たちで手植え。
f0140209_19542378.jpg

f0140209_19544620.jpg


はたして、自分たちの手で作ったレンゲ米として、昨年より
数段美味しいコシヒカリが実るだろうか?秋の収穫に乞うご期待を!

6月17日は昨年暮れに残ったもち米4臼の餅つきだ。

by don-viajero | 2012-06-04 20:01 | ずくの会(米作り) | Comments(0)


<< 超短編小説 『勘違い』      レモンチキン >>