陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 10日

走れない理由

4月29日以来のランニングだった‥‥。

昨日、一日中降っていた一週間ぶりの雨は、乾ききった
大地や山の緑を潤わせ、充分な湿り気を与えてくれた。
ランニングをする時間も午前中から早朝へと移す。
麓から手を伸ばせば届きそうな、西山の中腹にポカリ
ポカリと綿毛のように浮かんだ雲は、薄っすらと青空が
透けて見える山の上部を覆い隠して垂れ込めた雲に、
ゆっくりと吸い上げられてゆく。

それは、40日間もの長い期間走らなかったのではなく、
走れなかったのだ。仕事が忙しかったことも一つの理由に
挙げられるだろう。合間には『ずくの会』の作業もあった。
遠い現場が続いたこともあり、早朝ランも無理。帳尻を
合わせるような休日を作ることも儘(まま)ならなかった。

GW過ぎ、悪戯?をしていて大ハンマーで親指の爪を
しこたま叩いて潰してしまった。幸い骨には異常が
なさそうだったので、医者へも行かず、包帯やキズバンを
巻き、腐った匂いを隠すため指サックをして凌いでいた。

不運は続くものだ。5月中旬。たまの休日が雨。走ることが
無理なら縄跳びをと思い、1万回の予定が8千回を終了した
時点で、突然右足脹脛に激痛が走り痛めてしまった。

今朝は、依然脹脛の調子も今ひとつだったので10kランだけで
済ませたが、湿り気を含んだ空気が、気持ちよく肺の奥底まで
優しく行き渡り、肉体から滲み出てくる汗が、走れることに
感謝でもしているかのように、静かに流れ落ちていった‥‥。
f0140209_12514870.jpg
左が普通の金槌・右が大ハンマー
f0140209_12524325.jpg
辛うじてくっ付いている旧い爪

by don-viajero | 2012-06-10 12:55 | Run | Comments(2)
Commented by パーチ at 2012-06-11 13:27 x
えらい痛々しい写真だね。
もう自分の歳考えてあんまり無理しない方が・・。
Commented by DON VIAJERO at 2012-06-11 19:46 x
痛々しさはとうに乗り越えた!
今はトカゲの尻尾のように少しずつ再生中や!
脳細胞も新しく再生できればいいんだが・・・。


<< 呼称 Ⅱ      呼称 Ⅰ >>