陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 22日

ワカモーレ

本来ワカモーレとは、メキシコ料理の基本である、
トウモロコシの生地を焼いたトルディージャに、熟れた
アボガドをペースト状にしたものを塗って食べるのが
本道である。そのトルディージャに肉などの具を
挟めばタコス、油で揚げればトスターダス、辛い
ソースに浸せばエンチラーダスになる。

以前、少し離れた場所にある、どでかいスーパーには
このトルディージャ用の生地キットが置いてあったが、
いまではそのコーナーは中国料理・韓国料理・アジアン
料理(主にタイ・ベトナム)の食材に押され、どこかへ
消えてしまった。仕方なく、残っていたナン生地を
焼いて食べてみたが、やはりナンにはキーマカレーの
ほうが相性がよさそうだ。

そこで目を付けたのが、お菓子コーナーにあるトウモロコシ
主剤のタコスチップ。これは「男の料理」ではなく、もはや
単なる「酒のツマミ」になるのかもしれないが‥‥。
f0140209_20102652.jpg

材料:A熟したアボガド1個・玉ねぎのみじん切り大さじ2
    レモン汁大さじ1・オリーブオイル大さじ1・
    タバスコ少々・塩>コショウ
Aをすべて混ぜて器に入れ、パプリカのみじん切りを散らす。

by don-viajero | 2012-06-22 20:12 | 男の料理 | Comments(0)


<< 都会の灯り      雨台風の置き土産 >>