陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 25日

超短編小説 『非常階段』

朝、目覚めるとホテルの非常階段が騒がしい‥‥。
表に出て見上げる。二人の男が揉み合っている‥‥。

顔中包帯を巻かれ、患者服姿の男が大声を
張り上げて言った。
「戻るぜよ!‥あん世界へ!!!」
f0140209_19581055.jpg



by don-viajero | 2012-06-25 20:00 | 超短編小説 | Comments(2)
Commented by riojiji at 2012-06-27 16:09 x
思わず 笑みがこぼれましたよ!
「戻るぜよ」が 先に来ることが 大事・・なんですよね(笑)
「仁」・・また 観たくなったよ!!

Commented by DON VIAJERO at 2012-06-27 19:51 x
ずっと「帰るぜよ!」って思っていたよ(笑)
記憶なんて、そんなもんかな・・・?


<< 記憶の差し換え      都会の灯り >>