陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 09日

夏雲

それが夕立の前兆であるかのように、隙間なく雲に
覆われた空は、じわじわと厚みを増し、生ぬるい風が
ヒューっと通り抜けた瞬間、堰を切ったように、ほんの
十数分だけあたりかまわず叩きつけるような雨粒を、
バシャバシャ落とした。
その後、カァーと照りつける太陽が顔を出し、東山全体を
覆い被せたような幅の広い虹がかかり(カメラを取りに
行っている間に薄くなってしまった)、大地ばかりでなく、
森や家々の屋根、濡れたものすべてから湯気をモクモクと
立ち昇らせ、東の空には、いつものあの暑い夏の記憶を
思い起こさせるに充分な夏雲が浮かんでいた‥‥。
f0140209_19375923.jpg


by don-viajero | 2012-07-09 19:40 | エッセー | Comments(0)


<< モヒート      巣立ち‥‥雛たちのその後 >>