陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 14日

世界の料理 Ⅱ

我が家が、まだ5人揃って食卓を囲んでいたころのことだ。
家中がプ~ンと匂ってくると、もうたまらない。
「ごはんだよ~!」カミさんの召集でテーブルに着くなり、
私ばかりでなく、子どもたちもいまにもヨダレを垂らしそうに
舌なめずりだ。箸が一斉にそれに向かい、争うようにして
突っつき始める。その名は、我が家みんなして大好きな
「くさや」だ。しかも魚はムロアジではなくトビウオ。
そのなかでも八丈もん!こだわりがあるんや!!!

旅行クチコミサイト『Trip Adviser』の日本法人が「世界の
くさくておいしい食べ物」ランクを公開した。
f0140209_3431474.jpg

「アラバスター」という測定器で匂いを数値化(単位はAu)。
数値が大きいものほど“くさい食べ物”として、ランキング
付けしたものだ。

図にあるように「鮒鮓」486Au、「納豆」452Au、「沢庵の古漬け」
430Auだ。食べ物ではないが、「履いた靴下」が120Auとして
載っている。
ダントツのトップに輝いたのは、8,070Auというとんでもない
数値が出てきた、かの有名なスウェーデンのニシンの塩漬けを
缶の中で発酵させた「シュール・ストレミング」(スウェーデン語で
酸っぱいニシンの意)だ。2位には韓国の「ホンオ・フェ」(6,230Au)、
3位ニュージーランドの「エピキュアーチーズ」(1,870Au)、4位
アラスカ・グリーンランドの「キビヤック」(1,370Au)が続き、
「くさや」(1,267Au)が5位にランクインしている。

つまり、日本では「くさや」が一番くさいもんのなかで旨いということやな!

by don-viajero | 2012-07-14 20:05 | 男の料理 | Comments(2)
Commented by パーチ at 2012-07-14 22:23 x
4月に八丈島に釣りに行った時にお土産に「くさや」を買って帰ったら、こんなの焼いたら台所が臭くなるって怒られちゃったよ(τ_τ)
Commented by DON VIAJERO at 2012-07-15 05:26 x
家族のなかで一人でも苦手な人がいれば、駄目だよね!
でも臭いなんかすぐに消えちゃうじゃん!
ところで、その「くさや」どうしたの???


<< 早起きは‥      世界の料理 Ⅰ >>