陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 05日

マリアたちとの戦い

スズメバチの働き蜂はすべてメスである。オスは働かない。

小学生だったころ。それも一年や二年の低学年ではなく、
三年になってから以降、近所の悪童らとともに軒先にある
アシナガバチの巣を、長い棒や物干し竿を使って落としては、
中身の幼虫を生のまま食べていた。家に帰ったって“おやつ”
なんか用意してもらってなかった時代だ‥‥。

ここ2年ほど不作だったキイロスズメバチが、今年は春から
活発に動き回っていた。明らかに危険な場所に作り始めたものは、
女王一匹だけのとき退治してしまえばいい。そんなのが2箇所。
軒下や車庫の天井で作りかけて初期の段階で放棄したのが3箇所。
裏の物置の空洞の壁に2箇所。これはある意味“育て”ていた。
しかし、その数が増え、危ないと思っていた矢先、ついに背中を
刺されてしまい、撤去することとなった。
f0140209_1754218.jpg

f0140209_17543769.jpg
ずっしり重い5段重ね×2個

戦いが終わった今でも、彼女らの重低音の大きな羽音が、
幾重にも襲いかかってくる亡霊のように、耳の奥底から
響いてくる‥‥。

by don-viajero | 2012-08-05 17:59 | エッセー | Comments(4)
Commented by パーチ at 2012-08-05 22:12 x
大変な思いして撮ってんだろうね。
いや、捕ってんだろね。
来年の正月、バター炒め楽しみにしてます。
Commented by DON VIAJERO at 2012-08-06 06:06 x
この幼虫が成虫となり、次の段階になるともっと
大きな幼虫がGETできたのだが・・・。なにせ
「飼っている」ということに非難轟々だったからね!
Commented by アンニョン! at 2012-08-06 21:14 x
マリアたちの復讐に遭わないように!

同年代の夫には他人事の世界らしい。
信州男児が全てワイルドではないんですね。
Commented by DON VIAJERO at 2012-08-07 07:13 x
残党はいなくなり、昨夜デインジャラスゾーンを撤去しました!
ワイルドかどうかは別にして、欲(蜂の子を食べたい)と
背中合わせですね!


<< 祭・子供編      ナスのやわらかカレー風味煮 >>