陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 15日

ブレイブ・ストーリー

Brave=勇気
f0140209_10444833.jpg
二階の東に面したベランダに置いてあるバケットチェアーに
もたれ掛かり、ページを開く。立秋を境に空に浮かぶ雲は、
綿菓子のようにポワンポワンと遊び、田んぼを渡ってくる
渇いた空気が、さわさわと出穂(しゅっすい)の始まった
稲穂を震わす風の音を拾い聞きながら、至福の時間を過ごす。

3ヶ月以上前から購入してあった格安のアマゾン・ユーズド本、
宮部みゆき「ブレイブ・ストーリー上卷・中巻・下巻」三部
構成の文庫本を一気に読み終えた。
f0140209_10461273.jpg
現世(うつしよ)で、突然自分の身に降りかかった悲しい
運命を変えたいと願う、不器用な小学5年生の亘(ワタル)
少年が、建築途中で放置されたビルの階段に現れた“要御扉”
(かなめのみとびら)”から入り込んだ幻界(ヴィジョン)での
大冒険だ。旅の道連れとなる大きなトカゲに似た水人族の
キ・キーマや猫人間・ネ族の女の子ミーナ、ドラゴンのジョゾ。
様々な町や村での特殊な種族との出会いや出来事。それは
まるで“ネバーエンディングストーリー”のような世界へと導く、
宮部みゆきのファンタジーワールドである。
f0140209_104848100.jpg
昨今耳目する“勝ち組”“負け組”といった篩い分け。まったく
厭な表現だ。
ほんとうの勝ちとは‥‥?何が勝ちで、何が負けなのか、すべての
最後に答えが用意されている。

この本は、これからページを開くであろう小学生や中学生
ばかりでなく、大の大人でさえ“Brave”を与えられることに
なるだろう。 

                  

by don-viajero | 2012-08-15 10:54 | | Comments(4)
Commented by riojiji at 2012-08-15 13:24 x
ここのところ ずっと 藤沢周平に嵌ってたので・・
久し振りに 宮部ワールドに行きますか(笑)
読んでみたくなったよ!!

この盆休みは 天気が安定せず 半晴耕雨読(笑)
Commented by アンニョン! at 2012-08-15 13:49 x
中学校の図書館で人気の一冊でした。
面白くて一気に読みましたが、
ファミコンゲームをしているような気分でした。
宮部さんゲームオタクらしいですから…
Commented by DON VIAJERO at 2012-08-15 18:07 x
そう・・。江戸を堪能してたんだ!
最近は所謂、女流作家。まぁこんな分け方おかしいけどね!
男の作家、女の作家で充分だよ!(笑)
みゆきちゃんはもとより、小川洋子、森絵都、椰月美智子・・・。
Commented by DON VIAJERO at 2012-08-15 18:11 x
ところどころにファミコンオタクが垣間見えますね!
私には縁遠い世界ですが・・・。
だからか、読み始めのうち上巻は遅々と進み具合が悪かった(笑)


<< 安曇野花火Ⅰ      タコ料理二品 >>