陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 19日

静かな日曜

5時からの早朝ランをこなし、腹筋、腕立て、ダンベルetc。
もろもろの運動を済ませ、頭のてっぺんから爪の先まで
すっかり出しきった汗を流すため、シャワーを浴び、傍らには
読みかけの文庫本、そして乾いた身体を潤し、冴えた脳みそを
少しばかり休ますための、よく冷えた角ハイボール缶。
それぞれを用意してベランダの椅子にもたれ掛かる。

ひらひらと木々の葉を揺らす朝の木洩れ日が、日照った体を
優しく包んでくれる。本のページを開いたところで、アリンコたちが
ちょっとだけ気持ちよく酔って、舞い踊ってしまったような文字を
ゆっくりと静かに追い、ちょっとした区切りで目を閉じて、朝の
気配を聴く。なんて幸せな時間を過ごしているのだろうか!

昨日の豪快な、それこそ「バケツをひっくり返した」という形容詞が
ぴったしはまる雷を伴った豪雨のあとの翌朝だ。充分な湿り気の
含んだアスファルトを気持ちよく蹴って進む。いつしかのっぺらと
真夏の朝陽を浴びていた西山も、差し込む光の影が伸び、その
懐の深さを際立たせるようになってきた。

日中の気温は相変わらず30℃越える日々が続いているが、
自然界の現象は確実に秋に向かっている。
f0140209_10425377.jpg

f0140209_1043724.jpg

同じ日の同じ時刻での空。
夏の雲と秋の雲の鬩ぎ合いが始まっている。

by don-viajero | 2012-08-19 10:45 | Run | Comments(2)
Commented by パーチ at 2012-08-19 22:09 x
夏の入道雲っていいね。
アバウトの写真みたく夕焼けに染まると更によくなる。
特に夕立の後は空気も澄んで絶好の被写体だね。
Commented by DON VIAJERO at 2012-08-20 06:02 x
盆地の入道雲はでっかいよ!
でも、やっぱり天空率の高い海のほうが迫力あるかな?


<< トマト&バジルのバゲット      安曇野花火Ⅲ >>