陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 04日

年下の男の子

大人になってからの一歳や二歳の年齢の差は、それほど
気にならない。ところが、中学や高校の一つ先輩となると
そうはいかない。ましてや二年先輩となるとご主人様と僕
(しもべ)ほどの違いだ。世の中、学年が一つ違うだけで
世界が変わってくる。

4月1日生れの子は早生まれ。4月2日生れの子は遅生まれ。
たった一日の違いで先輩、後輩に分かれてしまう。もっとも、
こればかりはどこかで線引きをしなければならないのだから
致し方あるまい。

同じ中学、高校の場合は、社会に出てもそう変わらない。
収入や暮らしなんか「へ」でもなく、墓場に行くまで
先輩、後輩の関係はビクともしないから不思議だ。

かく言う私も、孫悟空が仏様の手の平で弄ばれていたように、
カミさんの手の平で、いつも右往左往している「年下の男の子」
である。まぁ、それが円満のコツかもしれませんが‥‥。



by don-viajero | 2012-09-04 20:02 | エッセー | Comments(2)
Commented by パーチ at 2012-09-05 22:34 x
キャンディーズ結構好きだったな~。
でもスーちゃんはもういない・・・。
Commented by DON VIAJERO at 2012-09-06 06:46 x
わちきはミキちゃんでありんした!


<< 挨拶      残暑見舞い >>